今日の学び~3日目~

おはようございます。

昨日サッカー日本代表がスペインに勝って、2大会連続の決勝トーナメント進出を決めましたね!

色々なメディアで日本代表がこんなに取り上げられるのは久しぶりではないでしょうか?

昨今日本代表の人気低迷が叫ばれて久しいですからね。

Jリーグ元年からサッカーを見てきた身としては、紆余曲折ありながら順調に右肩上がりで成長しているなと感じます。

是非ベスト8の壁を乗り越えてほしいです。

 

 

さて今日の学びは、中田敦彦さんの動画

 

です。

 

前編の①と後編の②に分かれているのですが、①は主に宇宙にかかわるこれまでの歴史が大半なので、②のアウトプットを。

ちなみに①でスペースシャトルはもう稼働していないと言っていて、衝撃を受けました!

 

 

宇宙ビジネスはもうすでに動き出していて、2040年代にはもう本格化し100兆円規模の産業になると言われています。

地球はもうアメリカが覇権を手に入れた、次の戦いの場所は宇宙だと。

ではどんなビジネスがあるのでしょうか。

 

この動画では主に旅行と輸送について述べられています。

輸送については地球上のどこでも30分で行けてしまうと。東京ーニューヨーク間も東京ーパリ間もどこでも。

そこには垂直式と水平式があり、垂直式は一度宇宙空間に行って、放物線を描くように戻ってくる。

水平式は3000mの滑走路を使い、飛び立つと。

3000mはどれくらいなのか調べると、ボーイング747に必要な滑走路の長さが2500mなので、飛行機と変わらないということですね。

 

そのロケットを飛ばすのに必要な宇宙港(スペースポート)の建設について、日本が非常に適していると。ロケットの滑走路は東が空いているほうが良いらしいです(地球の自転方向)これは重要ですね。ゲームチェンジャーの可能性を秘めています。交通の要所は繁栄しますからね。

 

私の住んでいる地域は、日本でも東の位置にありますので、これは大注目です。早めにコツコツ準備をして、乗り遅れないようにします。

 

 

ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました