今日の学び~4日目~

おはようございます。

急に寒くなり、起きるのがぬくぬくおふとんとの戦いになってきましたね。

自分に負けないよう頑張ります。

今日の学び動画はこちら

 

大人の学び直しTV ーSHEINはなぜ異常に安いのか?ー

です。

 

SHEINは中国のアパレルブランドですね。安さと豊富なデザインで若者に大人気とのこと。

いや、SHEINという企業初めて聞いたなと思いながら動画を見ていると、ターゲットは10~20代の若者だとか。

そして既存メディアへの露出ではあまりなく、WEBマーケティングでターゲットに刺さる広告戦略を打っているようです。

まさに現在の戦い方ですね。

 

また、どのくらい安いのか、SHEINのサイトで確認みると・・・

 

今年最後のBIGセール#SHEIN冬の感謝祭 | 流行のレディースファッションを見る | レディースファッション | SHEIN日本
#SHEIN冬の感謝祭 | 今年最後のBIGセール: プチプラ×高見えファッションを多数ご用意!初回注文送料無料&300円OFF✓ あと払いとコンビニ決済可能✓ 通常4~9日間でお届け、定時配送保証も適応可能✓ 40日以内返品無料✓ 新着商品毎日1000+登場✓ お得な商品割引とクーポンが盛りだくさん✓

 

いやぁ安いですね。この価格帯はお金のない若者にとって非常にありがたいです。デザインも豊富で沢山の新作が出ており、ここなら欲しい服が見つかりそうです。

また、クーポンもバンバン出していて、お得感がありますね。

 

 

さて、ここからが本題です。

どのように利益を出しているのか?

この企業は薄利多売ビジネスですね。いかに多くの顧客に届けるか、を意識しているのでしょうか。資金のある大企業ができる事です。

また、マーケティングのやり方は現代の戦略として非常に理にかなっているでしょう。

自分の商品の顧客を設定し、それに合わせた媒体で広告を打つ。素晴らしいと思います。

 

では、商品の原価は?

このスタグフレーション時代の日本において、まさにデフレ時代のような価格で販売するには費用をかなり抑えなくてはいけません。

原価・人件費・諸経費・・・

 

この人件費が非常に問題なのでしょう。

この動画ではウイグルの人々を強制収容し、ほぼ奴隷のような過酷な労働をさせていると伝えています。

中国ではたびたび新疆ウイグル自治区の人々に対しての弾圧が激しいと問題になっています。

この問題もそれにあたるのでしょうか?

 

 

おしゃれになりたいけどお金がないという顧客

だったら安くてかっこいい/かわいい服を作ろうという企業

顧客は喜び、お金を払う

 

そこには沢山の不幸を踏み台にしていた・・・。

 

 

商売の基本は三方よしが良いとされています。

売り手よし・買い手よし・世間良し

この企業が10年後、5年後、いや3年後どうなっているか見ものですね。

 

今日のアウトプットは以上です。

 

ちなみに私は多少高くても、質の良いものを長く着る派なのでファストファッションには興味がないです笑

なんとなく”安物買いの銭失い”って思ってしまうので・・・

ここは個人の価値観なので、その人に合わせたおしゃれをすればよいと思います。

 

ではまた

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました